ありのままで生きる Just Be
ありのまま生きること、誰かをありのまま受け入れることの大切さを教えてくれた、ブロードウェイミュージカル kinky boots!!

公的相談窓口のご紹介
あなたの不安に寄り添いながら支援する、公的な相談窓口があります。 同意のない性的行為の強要は、いかなる理由・関係性であってもすべて性暴力です。 プライバシーに配慮し、秘密は厳守されます。安心して相談してください。 JKビジネス・AV出演被害、SNSを利用した性被害、酔わせて性的行為を強要レイプドラッグ、セクシュアルハラスメント等。

ぜひ検診へ!!Pink October
10月は、乳がん予防月間です。 自分のために、大切な『あの人』のために、ぜひ乳がん検診へ。 そして、この機会に、子宮がん検診も!! 乳がん検診と子宮がん検診を同時に受けられる施設や、お子様連れで受診できる施設もあります。詳しくは各施設にお問い合わせください。 ご家族や周囲の方にも、声をかけてあげましょう。

Body Autonomy  からだの自己決定権
からだの自己決定権という言葉を、耳にしたことはありますか? からだの自己決定権とは、人が外部からの影響や強制を受けることなく、自分の身体に起こることを管理・決定する権利のことをいい、基本的人権に当たります。

同意 consent
私たちは、日常生活において、いろいろな場面で、周りの人の同意を得ています。 同意を得るには、『自分がどう思っているか伝える』ということが大切です。 そして、『相手の想いに耳を傾ける』ということも、とても大切です。 このとき、『まず相手をrespectする姿勢を忘れない』ということが大前提になるのではないでしょうか。 性的同意(Sexual Consent)という言葉は、聞いたことがありますか? 誰かと性的な行為をする際に、お互いに、『積極的にしたいかどうか』を確かめ合うもので、近年、社会的認識が広まりつつある重要な価値観です。 保護者の方は、お子様が幼い頃より『同意』ということを大切に子育てされると、『性的同意』についても伝えやすくなります。

大切なプライベートゾーンのケアについて
プライベートゾーンは、あなただけの大切な場所。 そして、だれにとっても大切な場所です。 自分のプライベートゾーンについて考える時に、プライベートゾーンのケアについても、知っていただけたらと思います。

プライベートゾーン
あなたの体は、あなたのもの。 あなたの体は、どこも大切な場所です。 自分のプライベートゾーンについて考えることを通して、『他の人は、自分の体のどのようなところを、大切に思っているのだろうか…』ということについても考えを巡らせ、相手のことを大切にすることができたらいいなと思います。

性の多様性 SOGIE
性のあり方は多様で、虹のように、グラデーションになっています。性のあり方に『正解』はなく、そこにあるのは、一人一人が、『ありのままに自分らしく』生きる姿です。『SOGIE』は、性的指向、性自認、性表現の頭文字をとった言葉で、すべての人がもつ属性を示しているそうです。

アライ(ally)
「アライ(Ally)」とは、「理解者・同盟」を指す英単語「Alliance(アライアンス)」が由来で、LGBTのことを知ってるよ、味方だよと、思う人のことをいうそうです。 多様な性について、理解しているということを示したり、話をすることを通して、悩んでいる方、生きにくさを感じている方のお手伝いを少しでもできるなら・・・。

ネットリテラシー 性教育の重要な要素
現代は、幼いころから気軽にインターネットにアクセスできる環境が多くみられます。 そのため、予期せぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性も出てきます。 お子様を守るためにも、親子でネットリテラシーを身につける必要があります。 お子様と相談して、「我が家のルール」を決めてみてくださいね。

さらに表示する