セクシャリティ教育

同意 consent
私たちは、日常生活において、いろいろな場面で、周りの人の同意を得ています。 同意を得るには、『自分がどう思っているか伝える』ということが大切です。 そして、『相手の想いに耳を傾ける』ということも、とても大切です。 このとき、『まず相手をrespectする姿勢を忘れない』ということが大前提になるのではないでしょうか。 性的同意(Sexual Consent)という言葉は、聞いたことがありますか? 誰かと性的な行為をする際に、お互いに、『積極的にしたいかどうか』を確かめ合うもので、近年、社会的認識が広まりつつある重要な価値観です。 保護者の方は、お子様が幼い頃より『同意』ということを大切に子育てされると、『性的同意』についても伝えやすくなります。

大切なプライベートゾーンのケアについて
プライベートゾーンは、あなただけの大切な場所。 そして、だれにとっても大切な場所です。 自分のプライベートゾーンについて考える時に、プライベートゾーンのケアについても、知っていただけたらと思います。

プライベートゾーン
あなたの体は、あなたのもの。 あなたの体は、どこも大切な場所です。 その中でも、特に大切なところを、プライベートゾーンといいます。 プライベートゾーンは、だれにとっても大切な場所。 他の人のプライベートゾーンを、勝手に触ったり、見ることはしません。 自分のプライベートゾーンについて考えることを通して、『他の人は、自分の体のどのようなところを、大切に思っているのだろうか…』ということについても考えを巡らせ、相手のことを大切にすることができたらいいなと思います。

性の多様性 SOGIE
性のあり方は多様で、虹のように、グラデーションになっています。性のあり方に『正解』はなく、そこにあるのは、一人一人が、『ありのままに自分らしく』生きる姿です。『SOGIE』は、性的指向、性自認、性表現の頭文字をとった言葉で、すべての人がもつ属性を示しているそうです。

アライ(ally)
「アライ(Ally)」とは、「理解者・同盟」を指す英単語「Alliance(アライアンス)」が由来で、LGBTのことを知ってるよ、味方だよと、思う人のことをいうそうです。 多様な性について、理解しているということを示したり、話をすることを通して、悩んでいる方、生きにくさを感じている方のお手伝いを少しでもできるなら・・・。

ネットリテラシー 性教育の重要な要素
現代は、幼いころから気軽にインターネットにアクセスできる環境が多くみられます。 そのため、予期せぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性も出てきます。 お子様を守るためにも、親子でネットリテラシーを身につける必要があります。 お子様と相談して、「我が家のルール」を決めてみてくださいね。

この度、愛知県助産師会の派遣事業として、同朋高等学校の養護教諭の先生からご依頼があった『ヒトの命が誕生するということについて』という授業のお手伝いをさせていただきました。 参加された生徒の皆様は、終始、真剣に聞き入っておられ、その姿に感慨深さを感じた保護者もみえました。...